【読書】「自分」を仕事にする生き方 byはあちゅう

やっとやっと、読み終わりました。

「好きなことが分からない」の答えがこの本にしっかり書いてありました。

早く読めばよかった…。

私の好きなこと

 

好きなことは得意なことじゃなくていい

 

ブログを書き始めてから、私の好きなことってなんだろうずっと思っていました。

そう、好きなこと=得意なことじゃないとと考えていたんだ!と、この文を読んでハッとしました。

それなら、好きって言えることあるじゃないかと気づけたことが1番の収穫です。

 

 

自分を発信していく

 

・何より大切なのは「自分」をというものを人前にさらけ出してみること

・可もなく不可もなくという人がこの世で一番面白くないと思っています。

・誰かにとっての偏った意見だから、誰かにとっての大切な意見になるんです。

 

私は真面目だねとか、いいひとだねと言われることがありますが、内心嫌だなと思ってました。

それって褒め言葉ではなく、面白みがない人とイコールだと思っているから。

あと都合のいい人という意味も含まれているかも。

ブログを始めた理由の1つに「自分の意見を言えるようになりたい」というのがあります。

今まで「いい人」であろうとしてきたし、人に合わせて生きてきたので、正直自分の意見を言うのはすごく怖いです。

変な人と思われたり、考えが浅いと思われそう。まあ、実際そうなんですが。

 

でも、それではいつまでたっても変われない。

自分を見せないと誰かに本当の私を知ってもらうことも、好きになってもらうこともない。

だって、自分を見せてくれない人を私だって好きにならない。

 

皆に好きになってもらうなんて100%無理。

だったら本当の自分を隠して表面的な付き合いをするより、本当の自分をいいなと思ってくれる人が少しでもできたほうが、ずっといい。

そう思いました。

ということで、脱いい人で自分のことを正直に発信していく!

 

 

行動する

理想というのは、なんでも願ったことが叶うことではなく、常に現実の一歩先にあるんです。だから理想に近づくためには現実をよくする必要があります。そして現実をよくするためには、自分の努力以外の方法はないんです。

 

人生を変えたいな、よくなればいいなと思いつつ、行動が伴っていない私にはグサッときました。

今年は育てる年にすると決めたし、少しずつ目標に向けて行動中。

この状態を継続していくことが課題です。