ブログを開設して2週間後に思うこと

本日9月16日でブログを開設して2週間が経ちました。

更新した記事は、最初の挨拶を除いてこの記事で8つ目。2日に1度のペースですね。

更新しない日が3日以上にならないようには意識しましたが、理想は1日1記事。

もう少しペースを上げたい。

なぜ毎日ブログを更新できないのか?

慣れていないので時間がかかるというのは当然あるでしょう。

でもそれだけじゃない。

「質より量より更新頻度」というのは分かっている。

下手で当然、どんどん書かないと上手になれないというのも、頭では分かっている。

でも、ちゃんとした記事を書かなきゃという気負いがあるのだと思う。

 

では、どうしたら更新頻度をあげることができる?

うーん、と考えていて思いついたのは、ものくろさんの「ブログは書き直していい」と「ブログは過程が書ける」という言葉。

例えば、書評を書こうと思っているが、本をまだ読み終わっていない。

今の私の状況なんですが、「これからこういう本読むよ」という記事を書いてもいいのでは?

読み終わらないとブログに書けないと、勝手に思い込んでいたが、自分でハードルを上げていただけなのかも。

 

とりあえず今月は、質も量も考えない。ただの日記でもいい。どうしても無理だったら写真1枚でも。

まず、楽しんで書く習慣をつける。これが一番大切だ。

 

ブログを始めてからの変化

「いつか」行こう、「いつか」しようと思っていたことを、行動に移すようになってきている。

正直に言うと、今はまだブログのネタになるという思いが大きい。

だが、「人生を思いっきり楽しめるようになりたい!」と思いながらも、メチャクチャ腰の重い私には、それでもいい傾向。

また、頭のなかにモヤモヤ〜とあるものを、ブログを書くことで少し形にできるようになっている気がする。

今後の変化に期待。