ビックカメラへiPhone6sのバッテリー交換に行ってきた。

最近iPhoneのバッテリーの減りが早い。

2018年まではバッテリー交換が3,200円(税別)のため、先日交換してもらいました。

交換に行く前に

まず、交換の予約をとりましょう。

バッテリー交換

 

バッテリー交換

 

バッテリー交換

青字がある店舗を選ぶと右側に予約が取れる時間が表示されます。青字がない場合は予約はとれませんので、時間をずらして何度かチャレンジしましょう。

ただ、この予約がなかなか取れない。

1週間の間で予約が取れる時間が表示されるが、平日の昼休みに見るといつも予約できる時間がない。

ネットで朝10時だと予約がとれやすいという情報を見たので、日曜日に試してみるとやっと予約できました。

 

店舗へ行く前に、もしもの時のためにバックアップをとり、「iPhoneを探す」をオフにします。

オフの仕方が分からずにお店で教えてもらいました。

オフにする方法

「設定」→「ユーザー名」→「iCloud」→少し下の方にある「iPhoneを探す」の順にタップ。
オフにする際はAppleIDのパスワードが必要です。

交換手続き

バックアップもとったし、ビックカメラへGO。

14:40予約でしたので、時間ぴったしで受付へ。同意書を記入して少々お待ちください、ということで15分ほど周りをブラブラ。

呼び出しがかかり、バッテリーの状況をチェックしてもらいます。

約3年使ったiPhone6sでは、最大容量82%、サイクルカウント672でした。

交換の目安は最大容量は80%以下、サイクルカウント500以上だそうです。

交換は20分くらいで終了。交換が終わった頃に受け取りにくるのかと思っていましたが、その場で待ちました。

データも消えることなく無事終了。

代金は、ビックポイントで支払えました。

 

ここで注意!

交換後のバッテリーは10%以下でした。

モバイルバッテリーを持っていくことをオススメします。

 

バッテリー交換費用

Appleホームページより

バッテリー交換

2018年12月31日までは、交換費用がお得になっています。

年末にかけて駆け込み需要も増え、さらに予約が取れにくくなると思いますので、交換を考えている方はお早めに!

ちなみに、予約せずにいったらどうなるか聞いてみました。

受付はするがキャンセル待ちになるので、すごーく待たなくてはいけなくなる可能性もあるとのこと。

時間がもったいないですので、なかなか取れにくいですが予約をしていったほうがよさそうですね。